審査通過の近道!おすすめの創業融資支援会社・事務所3選
創業融資完全マニュアル » 創業融資の審査を通過するには?3つのチェックポイント

創業融資の審査を通過するには?3つのチェックポイント

創業融資の融資担当者が審査で重要視している3つのポイントをリサーチしました。融資を受ける前に、条件をクリアしているかチェックし、課題があれば解決する方法を探ってみましょう。

1.経営者としての資質

創業融資の面接時に、融資担当者は依頼者に「経営者の資質」があるかチェックしています。どのようなポイントに着目しているか、7つの項目をピックアップしました。確実に融資を得るために、まずは自身でチェックしてみましょう。

創業融資に求められる
「経営者の資質」とは?

2.財政状態

創業融資の融資担当者は、申請時の「財政状態」をチェックしています。資産がどれくらいあるのか・負債は抱えているのか・返済期日を守る人か、とくに重要視しているポイントをまとめました。融資担当者の「信用」を得るために、何に気をつけるべきか事前に確認しましょう。

創業融資に求められる
「資産・財政状態」とは?

3.収支見通し

創業融資を受けるには、融資を元手にどれくらいの費用がかかるか・どのように収益を得るか、収支の見通しを明確に提示することが重要です。融資担当者は「返済が滞らない」相手に融資したいもの。その相手か判断するために重要視しているポイントを紹介します。

創業融資に求められる
「資金使途・収支見通し」とは?

<番外>自己資金はどれくらい重要?

創業融資の審査で重要視されている「自己資金」について、自己資金の要件や範囲をまとめました。自己資金が少ない人でも融資を受けられるのか、何に気をつけるべきか注意事項も紹介しています。

創業融資に求められる
「自己資金」とは?

創業融資の審査を通過するためには

日本政策金融公庫だろうと銀行だろうと、融資を審査するのは融資のプロです。独立して起業する場合、事業計画書や財政状態の証明など初めて書類を作成する方がほとんどでしょう。プロに対して最初から最後まで1人の力で挑むには、かなりハードルが高いと言えます。プロに対してプロの力を借りるのは、融資の通過率を上げる重要な手段です。融資専門のコンサルティング会社・税理士・行政書士など、書類作成から事業計画のアドバイスまでしてくれるので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

審査通過の近道!おすすめの 創業融資 支援会社・事務所 3選

あなたの目的はどれですか?

審査通過の近道!
おすすめの
創業融資サポート・支援会社(事務所)3選

Copyright (C) 失敗しないための「創業融資」完全マニュアル All Rights Reserved.