審査通過の近道!おすすめの創業融資支援会社・事務所3選
創業融資完全マニュアル » 「新創業融資」を受けられる日本政策金融公庫の融資制度

「新創業融資」を受けられる日本政策金融公庫の融資制度

日本政策金融公庫の「新創業融資制度」とは、新たに事業をはじめる方や事業開始して間もない方が無担保・無保証人で融資を受けられる制度の特例措置です。なお、以下に紹介する17の融資制度を利用した場合に限り、特例が認められています。

新規開業資金

新たに事業をはじめる方や、事業開始後おおむね7年以内の方が融資を申し込める制度。申請が通れば設備資金・運転資金の融資を受けられます。

新規開業資金
についてさらに詳しく

女性、若者/シニア起業家資金

事業開始後、おおむね7年以内の女性・35歳未満の方・55歳以上の方が融資を申し込める制度。申請が通れば設備資金・運転資金の融資が受けられます。

女性、若者/シニア起業家資金
についてさらに詳しく

再チャレンジ支援融資(再挑戦支援資金)

廃業歴等がある方で再チャレンジする方が融資を申し込める制度。申請が通れば、事業に必要な設備資金や運転資金を融資してもらえます。

再チャレンジ支援融資(再挑戦支援資金)
についてさらに詳しく

新事業活動促進資金

経営多角化や事業転換などで、第二創業を図る方が融資を申し込める制度。申請が通れば事業に必要な設備資金や運転資金を融資してもらえます。

新事業活動促進資金
についてさらに詳しく

食品貸付

店舗の新築・店舗の増改築・機械設備の導入・フランチャイズへの加盟などを行う方が、融資を申し込める制度。申請が通れば設備資金を融資してもらえます。

食品貸付
についてさらに詳しく

一般貸付(生活衛生貸付)

飲食店や旅館業、クリーニング業といった生活衛生関係の事業を営む方が融資を申し込める制度。申請が通れば店舗改装資金等の設備資金を融資してもらえます。

一般貸付(生活衛生貸付)
についてさらに詳しく

生活衛生新企業育成資金(新企業育成・事業安定等貸付)

生活衛生関係の事業を創業しようとする方や、創業後おおむね7年以内の方が融資を申し込める制度。申請が通れば、設備資金や運転資金の融資が受けられます。

生活衛生新企業育成資金(新企業育成・事業安定等貸付)
についてさらに詳しく

普通貸付

ほとんどの業種の中小企業が、融資を申し込める制度。申請が通れば運転資金・設備資金・特定設備資金の融資が受けられます。

普通貸付
についてさらに詳しく

企業活力強化資金

合理化等のための設備投資を行う商業関連業種を営む方が、融資を申し込める制度。申請が通れば設備資金・運転資金を融資してもらえます。

企業活力強化資金
についてさらに詳しく

IT活用促進資金

情報化投資を行う方が融資を申し込める制度。申請が通れば設備資金やリース運転資金などの融資が受けられます。

IT活用促進資金
についてさらに詳しく

海外展開・事業再編資金

海外展開を図る方が融資を申し込める制度。申請が通れば事業に必要な設備資金や運転資金の融資が受けられます。

海外展開・事業再編資金
についてさらに詳しく

地域活性化・雇用促進資金

新たな雇用が見込める設備投資を行う方等が融資を申し込める制度。申請が通れば設備資金や運転資金の融資が受けられます。

地域活性化・雇用促進資金
についてさらに詳しく

事業承継・集約・活性化支援資金

事業の承継・集約を行う方等が融資を申し込める制度。申請が通れば設備資金や運転資金の融資が受けられます。

事業承継・集約・活性化支援資金
についてさらに詳しく

ソーシャルビジネス支援資金

NPO法人や保育サービス等を営む方、社会的課題解決を目的とする事業を営む方が融資を申し込める制度。申請が通れば設備資金や運転資金を融資が受けられます。

ソーシャルビジネス支援資金
についてさらに詳しく

環境・エネルギー対策資金

各種環境・エネルギー関連の対策を行う方が融資を申し込める制度。申請が通れば設備資金や運転資金の融資が受けられます。

環境・エネルギー対策資金
についてさらに詳しく

社会環境対応施設整備資金

防災目的の施設等の整備を行う方が融資を申し込める制度。申請が通れば設備資金や運転資金の融資が受けられます。

社会環境対応施設整備資金
についてさらに詳しく

企業再建資金

企業の再建を図る方が融資を申し込める制度。申請が通れば企業再建に必要な設備資金や運転資金の融資が受けられます。

企業再建資金
についてさらに詳しく

中小企業経営力強化資金

認定経営革新等支援機関の指導や助言を受けて新事業分野の開拓等を行う方が融資を申し込める制度。融資金額2,000万円以内で申請が通れば、無担保・無保証人で融資が受けられます。

中小企業経営力強化資金
についてさらに詳しく

日本政策金融公庫の審査を通過するには

日本政策金融公庫は、無担保・無保証人であってもかなり低金利で融資してもらえるのが特徴。また返済期間が長く、創業当初の厳しい資金繰りを考慮して、利子だけ支払うことができる据置期間が設定されているため、無理なく返済することができます。

創業時の資金繰りを考えると、日本政策金融公庫の低金利な融資を受けておきたいところ。しかし、企業家1人で手続きをして融資を申し込んでも、ほとんど審査をパスできません。そこでおすすめしたいのが創業融資のプロに依頼すること。煩雑な手続きや審査をパスする確率を考慮すると融資専門の会社に依頼することが成功の近道と言えるでしょう。

サポート内容は融資を申し込む際に提出する事業計画書の作成や資料のエビデンス確認、融資の面談等。なかには、完全成功報酬制で審査通過率が99%を超える会社もありますので、ぜひご確認ください。

審査通過の近道!おすすめの 創業融資 支援会社・事務所 3選

あなたの目的はどれですか?

審査通過の近道!
おすすめの
創業融資サポート・支援会社(事務所)3選

Copyright (C) 失敗しないための「創業融資」完全マニュアル All Rights Reserved.