審査通過の近道!おすすめの創業融資支援会社・事務所3選
創業融資完全マニュアル » 「新創業融資」を受けられる日本政策金融公庫の融資制度 » 一般貸付(生活衛生貸付)

一般貸付(生活衛生貸付)

一般貸付(生活衛生貸付)とは、生活衛生関係の事業を営む方へ政策金融公庫が行なっている融資制度。ここでは、一般貸付(生活衛生貸付)の融資限度額や条件など、融資を申請する前に知っておきたい情報を紹介します。

生活衛生貸付の融資を受ける条件

一般貸付(生活衛生貸付)の融資を受ける条件には、以下のようなものがあります。

制度を利用できる方

なお、制度を利用する場合は、原則として都道府県知事の「推せん書」が必要です。ただし、借入申込金額が500万円以下の場合はいりません。

生活衛生貸付の基本情報

資金使途

設備資金

融資限度額

業種によって異なります。

  • 飲食店営業等(※1) 7,200万円
  • 一般公衆浴場業(※2) 3億円
  • 旅館業 4億円
  • 興行場営業、サウナ営業 2億円
  • クリーニング業(※3) 1億2,000万円
年率(%) 基準利率 2.26~2.85
特別利率A 1.86~2.45(※4)
特別利率B 1.61~2.20(※5)
特別利率C 1.36~1.95
特別利率E 0.86~1.45(※6)
返済期間 13年以内(うち据置期間1年以内)
(※7)

利率が変わる方

融資の使い道や返済期間、担保があるかなど、特定の要件を満たす方は利率が変動するケースがあります。

生活衛生貸付で「新創業融資制度」を申し込む前に…

業種によっては最大4億円と融資枠が大きな一般貸付(生活衛生貸付)。条件次第では利率もかなり低いため、融資が受けられれば創業時の資金繰りがかなり楽になることでしょう。日本政策金融公庫は政府系金融機関ですが、融資の通りにくさは他の融資制度と変わりありません。同じく融資を受ける方の経験・能力・信用・返済可能性・自己資金・資金使途等が総合的に審査されるのです。

そこで審査通過率を上げるためにおすすめしたいのが、融資をサポート・支援してくれる会社に依頼すること。融資申し込みのプロが完璧な審査書類を作成し、面談について詳しくレクチャーしてくれます。なかには、審査通過率99%の会社もありますので、興味のある方はご確認ください。

創業融資の審査をサポートしてくれる
おすすめの支援会社・事務所3選

審査通過の近道!おすすめの 創業融資 支援会社・事務所 3選

あなたの目的はどれですか?

審査通過の近道!
おすすめの
創業融資サポート・支援会社(事務所)3選

Copyright (C) 失敗しないための「創業融資」完全マニュアル All Rights Reserved.