審査通過の近道!おすすめの創業融資支援会社・事務所3選
創業融資完全マニュアル » 「新創業融資」を受けられる日本政策金融公庫の融資制度 » 企業再建資金

企業再建資金

企業再建資金とは、企業の再建を図る方に政策金融公庫が行っている融資の制度です。ここでは、制度の融資限度額や条件、融資の審査率をアップさせる方法を紹介しています。

企業再建資金の融資を受ける条件

企業再建資金の融資を受ける条件には、以下のようなものがあります。

制度を利用できる方

1 企業再建

以下のいずれかの機関の下で事業再建を図る方

  1. 株式会社整理回収機構
  2. 中小企業再生支援協議会
  3. 株式会社地域経済活性化支援機構
  4. 株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法の産業復興相談センター
  5. 株式会社東日本大震災事業者再生支援機構
  6. 独立行政法人中小企業基盤整備機構出資の投資事業有限責任組合

2 第二会社法式再建

変更認定を含む産業競争力強化法の認定を受けた中小企業承継事業再生計画に従って事業の再生を図る方

3 民間金融機関

適切な再生計画を策定し、取引金融機関の支援を受けて企業再生を図る方

4 レイターDIP関連

民事再生法の再生計画認可などを受けた方

5 認定支援機関

  1. 認定支援機関の経営改善計画策定支援事業を利用して、経営改善に取り組んでいる方
  2. 過剰債務の状況にある方が経営改善計画の策定を行い、認定支援機関の指導や助言を受けている場合で、同計画に対する関係金融機関の合意が確認できる方

6 金融機関の事業資金借入金で、弁済の負担軽減を目的にした条件変更を行っている方

企業再建資金の基本情報

資金使途 企業の再建で必要な設備資金や運転資金
融資限度額 7,200万円(うち運転資金4,800万円)
年率(%) 基準利率 2.26~2.85
特別利率A 1.86~2.45
特別利率C 1.36~1.95
返済期間 【設備資金】
20年以内(うち据置期間2年以内)
【運転資金】
15年以内(うち据置期間2年以内)

利率が変わる方

返済期間や担保があるかないかなど、一定の要件を満たす方は利率が変わる場合があります。

企業再建資金で「新創業融資制度」を申し込む前に…

経営が傾いた企業を再建するのは、険しい道のりです。中小企業の場合は、特に経営を再度軌道にのせるまでの資金が続かないことが多いよう。資金がショートしないために融資を受けたいところですが、経営難に陥った中小企業に融資してくれる金融機関は限られています。そのため、政策金融公庫の企業再建資金制度は、限られた融資方法のひとつと言えるでしょう。

しかし、個人で申し込みをしてもなかなか審査をパスできないのが現状です。そこでおすすめしたい方法が、融資のサポート・支援を行っている会社を利用すること。創業融資のプロがあなたの代わりに書類をチェックし、審査に通る方法をレクチャーしてくれます。当サイトでも審査通過率99%の会社を掲載していますので、ご確認ください。

創業融資の審査をサポートしてくれる
おすすめの支援会社・事務所3選

審査通過の近道!おすすめの 創業融資 支援会社・事務所 3選

あなたの目的はどれですか?

審査通過の近道!
おすすめの
創業融資サポート・支援会社(事務所)3選

Copyright (C) 失敗しないための「創業融資」完全マニュアル All Rights Reserved.