審査通過の近道!おすすめの創業融資支援会社・事務所3選
創業融資完全マニュアル » 「新創業融資」を受けられる日本政策金融公庫の融資制度 » 新規開業資金

新規開業資金

新規開業資金とは、新たに事業をはじめる方や事業開始後おおむね7年以内の方に対して、日本政策金融公庫が行っている融資の制度です。ここでは、新規開拓資金の融資限度額や条件、融資が受けやすくなる方法を紹介します。

新規開業資金の融資を受ける条件

新規開業資金の融資を受ける条件には以下のようなものがあります。

制度を利用できる方

以上の要件のいずれかに該当する方で事業開始後おおむね7年以内の場合、制度の利用が可能です。

新規開業資金の基本情報

資金使途
  • 新たに事業をはじめる資金
  • 事業開始後に必要な資金
融資限度額 7,200万円(うち運転資金4,800万円)
年率(%) 基準利率 2.26~2.85
特別利率A 1.86~2.45(※1)
特別利率C 1.61~2.20(※2)
返済期間 【設備資金】
20年以内(うち据置期間2年以内)
【運転資金】
7年以内(うち据置期間2年以内)

利率が変わる方

一定の要件を満たす方は利率が変わる場合があります。利率が変更される条件は、使い道や返済期間、担保の有無などです。

【年率の注釈】

※1 独立行政法人中小企業基盤整備機構が出資する投資事業有限責任組合から出資を受けた方
※2 一定の要件を満たす新しい技術やノウハウ等をお持ちの方

新規開業資金で「新創業融資制度」を申し込む前に…

新規開業資金は日本政策金融公庫の制度うち、もっとも一般的な融資制度のひとつ。新規開業資金制度で新創業融資を受けるハードルは高く、融資が通っても少額しか借りられない場合がほとんどです。

しかし、創業を成功させるためにも資金調達をしなければなりません。そこでおすすめなのが、ザポート・支援会社に依頼すること。一般的には10%とも30%とも言われる融資の可能性を99%に引き上げてもらえます。

創業融資の審査をサポートしてくれる
おすすめの支援会社・事務所3選

審査通過の近道!おすすめの 創業融資 支援会社・事務所 3選

あなたの目的はどれですか?

審査通過の近道!
おすすめの
創業融資サポート・支援会社(事務所)3選

Copyright (C) 失敗しないための「創業融資」完全マニュアル All Rights Reserved.