審査通過の近道!おすすめの創業融資支援会社・事務所3選
創業融資完全マニュアル » 「新創業融資」を受けられる日本政策金融公庫の融資制度 » ソーシャルビジネス支援資金

ソーシャルビジネス支援資金

ソーシャルビジネス支援資金とは、社会的課題の解決を目指す事業を営む方へ政策金融公庫が行っている融資の制度です。ここでは、融資限度額や利用条件、融資が受けやすくなる方法をまとめました。

ソーシャルビジネス支援資金の融資を受ける条件

ソーシャルビジネス支援資金の融資を受ける条件には、以下のようなものがあります。

制度を利用できる方

  1. NPO法人
  2. NPO法人以外の場合、以下の(1)か(2)に該当する方

(1)保育サービス事業・介護サービス事業等(※1)を営む方
(2)日本公庫が定める一定の要件を満たした社会的課題の解決を目的にしている事業を営む方

【制度を利用できる方の注釈】
※1 日本標準産業分類の老人福祉・介護事業・児童福祉事業・障がい者福祉事業等を指します

ソーシャルビジネス支援資金の基本情報

資金使途

事業に必要な設備資金や運転資金

融資限度額 7,200万円(うち運転資金4,800万円)
年率(%) 基準利率 2.26~2.85
特別利率A 1.86~2.45
特別利率C 1.36~1.95
返済期間 【設備資金】
20年以内(うち据置期間2年以内)
【運転資金】
7年以内(うち据置期間2年以内)

利率が変わる方

一定の要件を満たす方は、利率が変わる場合があります。利率が変更される条件は、使い道や返済期間、担保の有無などです。

ソーシャルビジネス支援資金で「新創業融資制度」を申し込む前に…

私達の周りにある子育て・介護・福祉・まちづくり・地域活性化・環境保護といった様々な社会問題。ソーシャルビジネス支援金制度は、そのような課題の解決に取り組む事業「ソーシャルビジネス」を行う方々のための融資制度です。ソーシャル支援資金であれば、低金利で融資が受けられます。

ただ、自分達だけで新創業融資制度を申し込んでも、審査落ちする方が多いのが現状です。融資を受けやすくするには、創業融資のサポート・支援を行っている会社を活用すること。創業融資の専門家が全力でサポートしてくれるので、融資を受けられる確率がぐっと高まります。当サイトでも「融資通過率が99%」と高確率の会社を紹介していますので、ぜひご確認ください。

創業融資の審査をサポートしてくれる
おすすめの支援会社・事務所3選

審査通過の近道!おすすめの 創業融資 支援会社・事務所 3選

あなたの目的はどれですか?

審査通過の近道!
おすすめの
創業融資サポート・支援会社(事務所)3選

Copyright (C) 失敗しないための「創業融資」完全マニュアル All Rights Reserved.