審査通過の近道!おすすめの創業融資支援会社・事務所3選
創業融資完全マニュアル » 「新創業融資」を受けられる日本政策金融公庫の融資制度 » 社会環境対応施設整備資金

社会環境対応施設整備資金

社会環境対応施設整備資金とは、防災目的の施設等の整備を実施している方に政策金融公庫が行なっている融資の制度です。ここでは、制度の融資限度額や条件、審査落ちを防ぐ方法を紹介します。

社会環境対応施設整備資金の融資を受ける条件

社会環境対応施設整備資金の融資を受ける条件には、以下のようなものがあります。

制度を利用できる方

自ら策定したBCPに基づいて、防災目的の施設等の整備を行う方

※BCPとは中小企業庁が公表した「中小企業BCP策定運用指針」に定める様式等を用いて中小企業者が策定した計画です。

社会環境対応施設整備資金の基本情報

資金使途

BCPに基づいて防災目的の施設等の整備を行うのに必要な設備資金や運転資金

融資限度額 7,200万円(うち運転資金4,800万円)
年率(%) 【設備資金】
基準利率 2.26~2.85
特別利率B 1.61~2.20
特別利率C 1.36~1.95
【運転資金】
基準利率 2.26~2.85
特別利率A 1.86~2.45
返済期間 【設備資金】
20年以内(うち据置期間2年以内)
【運転資金】
7年以内(うち据置期間2年以内)

利率が変わる方

担保の有り無しや、返済期間といった一定の要件を満たすと、利率が変わる場合があります。

社会環境対応施設整備資金で「新創業融資制度」を申し込む前に…

揺らがない経営基盤を手に入れるために、大切な危機管理。なかでも地震や火災が多い日本では、施設の防災対策が重要です。しかし、防災設備の導入は売上増加につながるわけではないため、積極的に導入する企業が少ないのが現状。特に資金調達が難しく、導入できないことが多いようです。そこで日本政策金融公庫は、社会環境対応施設設備資金制度を設置。万が一に備えたい方へ低金利で融資してくれます。

ただ、社会環境対応施設設備資金の新創業融資を自分達で申し込んでも、融資審査をパスできないことが多いのが現状です。審査をクリアするために、創業融資のサポート・支援を行っている会社に依頼するのがおすすめ。創業融資のプロが申請書類から審査の面談までサポートし、融資審査合格に導いてくれます。当サイトでも審査通過率99%の会社を掲載していますので、融資を考える方はチェックしてみてください。

創業融資の審査をサポートしてくれる
おすすめの支援会社・事務所3選

審査通過の近道!おすすめの 創業融資 支援会社・事務所 3選

あなたの目的はどれですか?

審査通過の近道!
おすすめの
創業融資サポート・支援会社(事務所)3選

Copyright (C) 失敗しないための「創業融資」完全マニュアル All Rights Reserved.